プレバイオディクスとバイオジェニックス

プレバイオディクスとは、

大腸に棲みついている善玉菌の増殖を促し、腸内フローラのバランスを整える難消化性の食品成分、食物繊維や、オリゴ糖を含んだ食品の事をいいます。

①大腸まで分解・吸収されないで到達する。

②大腸に住む善玉菌のみの栄養源であり善玉菌の増殖を促進する。

③大腸の腸内フローラを健康的なバランスに改善して維持する。

この3つが必須条件となります!

最後にバイオジェニックスとは、

乳酸菌の死菌が主なものです。生体に直接作用し、免疫機能促進、抗変異源作用、抗酸化作用、その他の生理活性作用を発揮する、フラボノイド、アントシアニン、カテキン、ビタミンA.C.E、乳酸菌発酵エキスです。

免疫系を刺激して、それがサイトカインを介して内分泌系、神経系に働き効果を発揮します。

また、バイオジェニックスはストレスにも効果的です。

ストレスを受けると免疫機能が落ち、交感神経が優位になってアドレナリンが放出されます。

ところがストレスもなく毎日楽しく生きがいに満ちている状況では副交感神経が働きエンドルフィンがたくさん出て健康長寿に役立っています。

この状態の時に免疫賦物質などにバイオジェニックスを与えると免疫賦活物質の働きが高まりより効果を発揮していくと言われています。

毎日の生活にプロバイオティクス、プレバイオディクス、バイオジェニックスを取り入れていくといいですね。

 

 

 

関連記事

  1. プラセンタの種類

  2. レスキューホワイトCコース①

  3. 【 出張鑑定が始まります 】

  4. なでしこサプリとは

  5. 【神社参拝に良い日】

  6. プラセンタ抽出法