体内に溜まる程老化が進むAGE

炎症、酸化、糖化

これは、いまや老化の3大原因といわれています。

その中でも最近注目されているのが

「糖化」

知っているようで知らない方も多いと思います。

糖化とは、蛋白質と糖が加熱されて、蛋白質が異常をきたして出来た変性物質の事です。

蛋白質変性物質AGE=終末糖化産物とも呼びます。

終末、、、怖い言葉です。

強い毒性を持ち、老化を進める原因物質といわれています。

ただの老化だけではありません。

AGEが血管に蓄積すると白内障の一因となったり、脳だとアルツハイマーになったり、血管だと血管疾患になったり、、、

ありとあらゆる病気のもと、老化のもとなのです‼︎

深刻な疫病を引き起こす前にAGEを体内に溜めない生活、減らす生活を送る事が大切です‼︎

次回はAGEが体内に蓄積されるしくみをお伝えします^_^

 

関連記事

  1. ダイエットも美肌もすべては腸内環境!!

  2. 波瀾万丈の人生は不幸か幸せか?

  3. 血糖値が上がると起こる体の変化とは。

  4. 下半身太り解消‼️

  5. ホワイトレスキューCコース③

  6. AGEが体内に蓄積されるしくみとは