人の健康は腸内細菌で決まる

「乳酸菌とは」

乳酸菌は善玉菌の代表格です。

ブドウ糖、オリゴ糖、乳糖を利用して発酵し乳酸をはじめとする酸を作り出す細菌の事を全て乳酸菌と呼んでいます。

ヨーグルト、チーズ、バター、味噌、納豆、醤油、さらに乳酸発酵における日本酒やワインなど乳酸菌は様々な食品やその過程において私たちの生活の中で役立ってくれています。

人間の体内に住んでいるのは、各種のビフィズス菌、アシドフィルス菌、腸球菌の一種であるフェカーリス菌などで、これらは善玉菌と呼ばれ、その働きをプロバイオティクスと呼んでいます。

関連記事

  1. 【みんなから反対される恋愛をされてる方へ】

  2. AGEが体内に蓄積されるしくみとは

  3. 「糖質」オフの生活による体の変化とは。

  4. 【 出張鑑定が始まります 】

  5. 糖質とは。

  6. ファスティングとは