プラセンタ抽出法

プラセンタを選ぶポイントは3つあります。

⓵医薬品で使用されているのは豚プラセンタ

⓶豚プラセンタが医薬品で認められているという事は安全性や効果が確立されている。

⓷プラセンタ抽出方法の確認

です!

プラセンタの抽出法の種類

【酵素分解法】
胎盤臓器に特殊な酵素を反応させる事で、生体内で行われている消化反応に類似した行程を人工的に再現し、有効成分だけを高濃度で抽出する方法。1つの酵素は1つの作用のみという事を利用し、プラセンタの含有成分の損失を減らし、エキス内には胎盤そのものと同じ様な有効成分を抽出する事が出来る。

【高圧抽出法】
胎盤原料に水深10,000mに相当する圧力(100MPa)を加える事で、胎盤原料から有効成分が圧力により絞り出されるという抽出法。

【塩酸加水分解法】
胎盤臓器に塩酸をを加える事で、細胞膜や組織が溶かされて、有効成分を抽出する事が出来る。

【亜臨海抽出法】
水は温度と圧力によって個体、液体、気体と形を変えていきます。温度を374度、圧力を22.1MPaまで高めると液体と気体の区別がつかない状態になり、この点を臨界点と言います。この手前の状態が亜臨海状態と呼ばれ、亜臨海状態の水は水そのものの加水分解力が高まり、この水を使用した抽出法。

【生プラセンタ】
胎盤臓器を個体と液体に分けて、液体を特殊なろ過フィルターを通過させる事で、ウィルスや細菌をシャットアウトが出来る為、加熱処理が必要ないという方法。

以上が代表的な抽出方法です。

最も成分を壊さない抽出法は『酵素分解法』と言われています。

関連記事

  1. AGEが体内に蓄積されるしくみとは

  2. 下半身太り解消‼️

  3. なでしこサプリ 藤紫(アミノ酸)

  4. 顔のタルミ予防には生え際ケア‼️

  5. 食べながら痩せたい方必見♡

  6. 免疫力の上げ方②笑いは免疫力を高める特効薬!!!